コラム

お直し(すそ上げ・丈詰めなど)に関する情報や、実際のお直しの事例、
ボトムスを中心とした最新のファッショントレンド…などをざっくばらんにお届けします!

ニュースな裾上げ 2019月1月8日号

2019年01月08日

今日は2019年1月8日。
今年で平成が終わることは昨年末からよく報道されていますが、
その平成が30年前に始まった記念すべき日こそが1月8日とのこと。
今までの30年間で一度も意識してこなったけど、平成最後の年にそんなこと言われても。。

そんなニュースな日である1月8日は、平成最後の2019年も大きなニュースがいくつか起きました!
まさにニュースな日の真骨頂!

お直しコラムでは、今日のニュースを裾上げ的視点で、見ていきましょう。


(1)日産自動車の前会長:カルロス・ゴーン容疑者が出廷

私的な投資の損失を日産に付け替えたなどとされる特別背任事件にて、
裁判所が公開の法廷で勾留理由を説明する手続きが東京地裁で始まりました。
ゴーン容疑者がおおやけの場に出るのは逮捕以来久々のこと。

・・・そんなゴーン容疑者はどのようなズボンを履いて出廷したのでしょう?
記事やイラストによると、ゴーン容疑者はワイシャツにダークグレーのスーツで出廷したそうです。
容疑を晴らしたい立場なのに「ダークグレー」のスーツていうのも…
でも真っ白ののスーツで行く訳にはいかないですもんね!笑

グレーのスーツということは、ボトムスはスラックスということになります。
このようなフォーマルな場には、ダブル仕上げ(1490円)ではなく、シングル仕上げ(1090円)をオススメ致します。
ダブル仕上げは可愛い感じになってしまい、法廷にはアンマッチです!
誠実・真摯な印象を与えたいのならば、シングル仕上げ(1090円)で間違いないです。
ちなみに裾上げ料金も400円程、シングル仕上げの方がお値打ちになっております。


(2)レスリング吉田沙保里さんが現役引退を表明

レスリング女子でオリンピック3連覇を成し遂げ、国民栄誉賞をも受賞した吉田沙保里さんが引退をインスタで表明しました。
レスリング人生は33年とのこと。ご本人は齢36歳ですので、3歳からレスリングに取り組まれているんですね。
ちなみに完全なる余談ですが、スポーツ歴に子供の頃のキャリアを含めるのは大賛成!
いつもプロ野球選手が引退の時に「8年間の現役に悔いはありません。」とか言ってるのは、違和感感じまくりです。
中学や高校時代の血がにじむような練習があったからこそ、プロ野球選手になれたのでしょうから!

レスリングといえば、あの独特のウェア(ユニフォーム?コスチューム?)ですが、レスリングシングレットというようです。
身体にフィットしていないと動きにくいでしょうから、多くの場合はオーダーメイドのようですが、
全てのアマチュアレスラーがオーダー出来るとは限りません。
既製品のレスリングシングレットの裾が長いな~と感じたら、ぜひ裾上げしましょう!
素材にもよりますが、殆どの場合「ジャージニット仕上げ(1290円)」で裾直し可能だと思います。
特殊なミシンを用いるこちらの仕上り・縫製であれば、レスリングシングレットもばっちり裾上げ可能です!


(3)西野カナさんが活動休止を発表

歌手の西野カナさんが活動休止すること、公式ホームページで発表しました。
「最高の20代を過ごすことができました」と振り返りつつ、今後は期限を決めずに活動休止し、今までできなかったことに挑戦するとのこと。
ただし「「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで」と語っていることから、このまま引退…という可能性は低い模様。

西野さんと言えば、女の子らしいフワフワとしたファッションのイメージが強いですね。
女性らしいファッションといえば、やはりフレアスカートではないでしょうか!
でも長すぎるスカートの丈は、かえって可愛くありません。少しハイヒール等の脚元が見えるくらいがいいですね。
そんな時は、お直しコムでスカートの裾を丈詰めしましょう!

フレアスカートの丈詰めは最安で2,490円でできちゃいます。
仕上りは現状に近い縫製を洋服直しの職人が施しますので、安心してご依頼いただけます。
プリーツスカートなど裾幅が広い場合は、割増料金が必要となる場合がありますが、
多くのフレアスカートの場合は最安価格で丈詰めできる場合が多いです。


以上、本日のニュースと裾上げを強引に絡めてみました!
書いている本人としては思ったよりも無理がなくて、
世の中のあらゆる物事と、裾上げ・洋服直しは繋がっているんだな~と感じました。

またニュースが多い日にお会いしましょう!裾上げバンザイ!

前へ

ページトップへ

TOP