定番企画としてすっかり定着した(?)、「お直しコムの正しい使い方」。「はじめての方へ」をご覧いただいて「あ、お直しコムいいかも!」と感じていただいたお客様には、第2ステップとして「お直しメニュー・利用料金」の閲覧をオススメいたしました。

一番気になる?お直しコムの「ご利用料金」

お直しメニュー・利用料金」ページは大変ボリュームが大きいので、前回は全てをご紹介しきることができませんでした。今回は「お直しメニュー・利用料金」の後半戦として、「お直しメニュー」の下部にある「ご利用料金」についてご案内させていただきます。

お直し料金の算出方法

お直し料金の算出方法

ご利用料金」の冒頭には、お直しコムの利用料金が「お直しコムまでの配送料」と「お直し料金」と「お直しコムからの配送料」の組合せによって決定されることを図示しています。
「あれ、この合算システムなにかに似てるな~」と思った方は前回をしっかり見て頂いた方だと思います。素晴らしいです!ただし、前回の合算システムはあくまでも「お直し料金」における合算です。今回は、「ご利用料金」全てを算出するために、その「お直し料金」を更に合算することになります。笑

とても簡単に言ってしまうと、「お直しコムのご利用料金お直し料金+往復の送料」なのですが、お直しコムは一般的な洋服お直し店とは異なり、「家からコース」のほかに「店からコース」にも対応していますので、「往復の送料」を「お直しコムまでの配送料」と「お直しコムからの配送料」に分けてご説明しています。

お客様からお直しコムへ送る際の送料

ページを読み進めますと、まず最初に「お直しコムまでの配送料」が出てきます。
ここでは「お客様→お直しコム間の配送料」について2コース3パターンに分けて、ご説明しています。

お客様のご自宅からお直しコムに送る「家からコース」においては、2パターンの発送方法があります。
1つ目は、お直しコムが提携している「佐川急便」がお客様の元へ集荷に伺い、「着払い」にて発送していただくパターンです。

佐川急便の着払いで送る

佐川急便の着払いで送る

たった500円で裾上げしたいズボンが送れる!

こちらの場合、1荷物につき500円(税別)をお直しコムにお支払いいただくことで、ご利用いただけます。「着払い」ですので、送料はお直しコムから配送会社の佐川急便に支払うわけですね。お客様が佐川急便に荷物を引き渡した際に、送料の支払いは要りません。なお所定の送料は、当お直し料金とご一緒に当店からお客様にご請求いたしますので、とても楽チンです。

なお荷物サイズは3辺合計160cmまでOK!お直しするアイテムは箱に入るなら、何点でも入れていただいて結構です。ですのでズボン20点やスカート10点など、大量の裾上げ・丈詰めをご依頼の場合には、特にオススメの配送方法となります(梱包材はお客様にてご準備ください)。

ちなみに普段メルカリやヤフオクの発送時に「宅配便」を使われる方はお分かりかと思いますが、1荷物500円(税別)でお送りいただけるのは大変割安・リーズナブルです。補償もつきますので、破損や紛失時にもある程度守ってもらえます。佐川急便さんの集荷をお持ちいただける方、また集荷の手配が面倒くさくない方は、ぜひご利用いただければと思います。

ただし沖縄や、佐川急便の中継料金が発生する「離島」に該当する場所からはご利用いただけません。例えば、東京都の大島や三宅島、新潟県の佐渡市、広島県の宮島などがが離島に該当します。ご迷惑をお掛けしますが、他の発送方法をご利用くださいませ。

…長くなってしまいましたので、この続きは次回にしましょう!次回は「家からコース」の「佐川急便の着払い」以外のパターンをご紹介させていただきます♪

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

ズボン裾上げ・スカート丈詰め・Tシャツ着丈詰めなどのお直しメニュー・料金
お直しコムの会員登録
採寸の仕方
お直しの納期

 

おすすめの記事