すっかり定番の企画になってまいりました、「お直しコムの正しい使い方」。

前回の記事では、「お直しメニュー・利用料金」>「ご利用料金」>「お直しコムまでの配送料」の中の「お好きな方法(お直しコム提携の配送会社以外)で出荷する場合」、つまり当店が契約している佐川急便の着払い以外でお送りいただくパターンについて解説いたしました。

いまの日本国内には数十もの配送方法がありますが、日々お直しコムに入荷する荷物の送り状をもとに、オススメの発送方法をランキング形式でご案内しました。ズボン1点などの小さい荷物、スカート3点などの大きい荷物にわけてご紹介していますので、まだご覧になられていない方はぜひご参考ください。

前回記事はこちら⇒⇒⇒お直しコムの正しい使い方⑤~佐川着払い以外の発送方法~

ネットショップからダイレクトに裾上げする「店からコース」

店からコースの送料説明

店からコースの送料説明

今回は前回に引き続いて、その直下にある「ネットショップからお直しコムに送る『店からコース』」について、説明いたします!
最初にご案内した「はじめての方」でも少し触れましたが、みなさんはもう「店からコース」をご理解いただいていますでしょうか?こちらは、ネットショップで購入したズボンやパンツなどを、お客様のお手元にお送りするのではなく、ネットショップさんから直接お直しコムにお送りいただくことで、より速く・安く・便利に裾上げしてしまう、画期的なサービスとなります。現在このようなサービスを提供している洋服お直し店は、当店お直しコムだけです(当店調べ)。

ネットショップからお直しコムへの送料は誰が負担する?

図の右側が店からコース

図の右側が店からコース

具体的な使い方はたの機会にご説明するとして、今回は話題を「お金・費用・料金」にしぼってご説明しましょう。
先にお伝えしたように「店からコース」で裾上げ・丈詰めするアイテムは、ネットショップさんからお直しコムに届けられます。
では、このネットショップから当店への配送料は誰が負担するかと言うと…お客様ご自身です。笑
とは言っても、通常のネットショッピングでの送料支払いに加えて、ネットショップ⇒お直しコムの配送料が別途必要となるわけではありません。
お客様のお手元ではなく、当店に送り先が変わるだけですので、通常のネット購入時とお支払額は同じになります。つまり、お客様がネットショップに支払った送料が1000円ならば1000円、450円ならば450円、0円ならば0円で当店まで届けられるわけです。ですので、当ページにある店からコースの「料金」についても、「お客様から各ネットショップへ実費お支払い(=通常送料)」「お直しコムへのお支払いは不要」と記載させていただいております。

裾直ししないアイテムも一緒に送っていいの?

ちなみに、ファッション通販サイトでは「5000円以上の購入で送料無料!」などのキャンペーンを実施されているお店も多いかと思います。「裾上げするのはズボン1点だけど、一緒にかったシャツも送ってしまっていいの?」とはよくご質問いただきますが、答えは「OK!」です。裾直し後に一緒にご返送いたしますので、どうぞ安心してお送りください。

※ただし、お直し点数は少ないが荷物が大きい場合、具体的には「お直し点数が3点未満かつ梱包の大きさが3辺140cm以上(北海道:100cm以上)」となる場合は、当店からお客様への返送料が着払いとなります。詳細は「お直しコムからの配送料」をご確認ください。

今回は当店オリジナルの「店からコース」の料金について解説させていただきました。他店ではご利用いただけない「店からコース」は、どなたにとっても初体験となります。ご不明点ございましたら、どうぞ遠慮なくお問合せください。次回もお楽しみに~☆

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

ズボン裾上げ・スカート丈詰め・Tシャツ着丈詰めなどのお直しメニュー・料金
お直しコムの会員登録
採寸の仕方
お直しの納期

おすすめの記事