ネットで裾上げしたいなら、ご利用方法は必見

これまでに8回投稿してまいりました「お直しコムの正しい使い方」。
お直しコムにご来店いただき、「トップページ」⇒「はじめての方へ」⇒「お直しメニュー・利用料金」とご案内して参りましたが、前回のコラムから、新しいコンテンツ「ご利用方法」へと移動しました。
前回は「ご利用方法」の冒頭にある「家からコース」のご利用方法について、ご案内させていただきました。

ご利用方法は右から2番目にあります!

ご利用方法は右から2番目のコンテンツ

「店からコース」はお直しコム独自のサービス

お客様のご自宅や職場から裾上げ・丈詰めしたいアイテムを発送していただく「家からコース」は、お直しするアイテム の動き・流れとしては、通常の洋服お直し屋さんと全く同じになります。お客様ご自身のお手元→洋服リフォーム店→お客様、という流れでアイテムが動くためです。

今回ご紹介する「店からコース」のご利用方法は、「お客様ご自身のお手元」をスタート地点としない点で、アイテムが やや変則的な動きをするパターンとなります。「はじめての方へ」や「お直しメニュー・利用料金」でもちょこちょこと お伝えしてきましたが、この「店からコース」を日本国内で提供しているのは当店お直しコムだけです(当店調べ。2019 年1月)。

では、早速「家からコース」の直下にある「店からコース」の使い方を見ていきましょう!

家からコースの流れ

こちらが「家からコース」の流れ

こちらが店からコース

一方こちらが「店からコース」

ネットショップがお直しするアイテムを発送するから「店からコース」

店からコース」についてもフローチャートを用意していますが、ここで「家からコース」と「店からコース」、2つのフローチャートを並べてみましょう。

2つの違いは、実はとっても簡単です。

「店からコース」には・・・
・「お客様がネットショップにてアイテムを購入する」というアクションがある
・お直しコムへの「アイテムの配送」をネットショップが行う

家からコース」と「店からコース」の違いはたったこれだけです。あとのアクションやステップには全く相違ありません。笑
具体的には、「(1)ネットショップでアイテムを購入」と「(3)アイテム配送」の2アクションが「家からコース」とは異なるわけですね。

店からコースを使いたいなら、代引きで買っちゃダメ!

(1)ネットショップでアイテムを購入」では、お客様にネットショップで裾上げ・丈詰めするアイテムをご購入いただくことになります。購入先のネットショップは、ZOZOTOWN、アマゾン、楽天市場、マルイウェブチャネル、SHOPLIST、マガシーク…原則どちらでもOKです。ただし「代引き(代金引換)」や「送料着払い」など、当店がお荷物を受け取る際に代金を支払う必要がある購入方法はNGです。ネットショップでの購入については、お客様ご自身とネットショップ間での売買契約となりますので、当店がお客様に代って代金をお支払いすることが一切できません。大変重要な点ですので、ご注意ください。

荷物のお届け先を「お直しアドレス」にしていただくのは、「家からコース」と全く同じですね。ネットショップでモノを買う際には、購入者以外の住所をお届け先に指定することもあると思いますが(=ギフト配送)、あの要領でお届け先を「お直しアドレス」にご指定いただければOKです。全く問題ありません。

ちなみに、アイテムご購入時のお届け先を「お直しアドレス」にして頂くことは必要なのですが、各ネットショップの「会員登録情報」は、お客様ご本人の住所や電話番号にしてください。会員登録の際に、住所や電話番号を「お直しアドレス」にされてしまうと、ネットショップからのDMや電話連絡が当店に来てしまいます。笑
当店としては単純に困ってしまいますし、お客様ご本人も重要な情報を得られない可能性があるので、ご遠慮ください。

(3)アイテム配送」では、「家からコース」ではお客様ご本人が発送されますが、「店からコース」では当然ネットショップさんが発送されます。当然ですね。笑

家からコース」と「店からコース」の違いはこれら2アクションだけです。以降は全て同じです。
本日は「店からコース」のご利用方法をご案内させていただきました!次回もお楽しみに☆

 

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

ズボン裾上げ・スカート丈詰め・Tシャツ着丈詰めなどのお直しメニュー・料金
お直しコムの会員登録
採寸の仕方
お直しの納期

おすすめの記事