「ご利用方法」も中盤へ…本日は採寸の仕方!

良い感じに続いてきました「お直しコムの正しい使い方」。今回は記念すべき10回目!
これまで「トップページ」⇒「はじめての方へ」⇒「お直しメニュー・利用料金」とご案内し、今は「お直しコムサービスの使い方」を説明するコンテンツ「ご利用方法」を解説させて頂いています。

ご利用方法は右から2番目にあります!

「ご利用方法」の案内も中盤へ!

ご利用方法」も前々回コラムの「家からコース」、前回の「店からコース」と巡ってきました。
今回は「店からコース」の直下にある「採寸の仕方」をご案内します。

お直しコムの「採寸ルール」は業界もビックリの細かさ!

採寸の仕方」は、簡単にいうと「お直しコムで定めた採寸のルール」を述べたコンテンツです。裾上げや着丈詰めなどの洋服お直しには、「採寸」という作業が必ず発生します。しかしながら、「採寸」の仕方、つまりどこをどのように測定するかは、お客様はもちろん、洋服販売店、更には我々のような洋服お直し業者間でもバラバラです。絶対にこう採寸すべし、という明確なルールはありません。

そのような状況ではあるが、明確な採寸のルールを決めなければいけません。ネットで裾上げを提供する以上、目の前でお客様にズボンを履いていただいて、フィッティング採寸するわけにはいかないためです。

そこで当店では、かな~り厳格に採寸のルールを定めさせて頂きました。今のところ、当店ほど細かく明確に採寸の仕方を指定しているお店は無いと思います。お客様とサービス提供側(当店)間の行き違いや齟齬を無くすためです。

ズボン裾上げサービスの採寸の仕方は3パターン

この「採寸の仕方」では、「ズボン裾上げサービス」におけるパンツの股下サイズの採寸の仕方、「スカート丈詰めサービス」における丈詰めサイズの採寸の仕方、「Tシャツ着丈詰めサービス」における着丈詰めサイズの採寸の仕方を、それぞれご説明しています。

ズボン裾上げの採寸の仕方

ズボン裾上げの採寸の仕方

まず「ズボン裾上げサービス」の採寸の仕方をご説明していきます。

「股下サイズ」は、「裾の長さ」でも「股下」でもない!?

最初の「① 股下サイズを数値で指定する」では、ズボンの内股をどのように採寸するかを図示しています。ポイントとしては、必ず内股のラインにしっかり沿って採寸する、ということですね。メジャーを浮かしたり、ある点と点を繋いで測ったりは絶対にしません。この測り方で測った内股の長さを当店では「股下サイズ」と呼んでいます。「裾の長さ」でも「股下」でも「お直しサイズ」でもありません。「内股に走るラインを採寸した場合の裾の長さ=股下サイズ」です。

ですので、内股のラインが無いものや、特殊なものにはこの採寸方法はご利用いただけません。また何度測っても長さが変わってしまう場合、例えば伸縮性が高い生地のパンツにも、この採寸方法はご遠慮ください。以下に示す、他の指定方法をしてください。

内股の採寸の仕方を細かく図示

内股の採寸の仕方を細かく図示

股下サイズの採寸や面倒・出来ない場合はこちら

2つ目は「② 現状からマイナス〇cmで指定する」です。こちらはまさにそのままですね。笑
「いま少し長いから…あと3cmだけ短くしないなあ」みたいな場合に向くご指定方法ですね。ただし、現状からマイナス〇cmの○cmは、画像のように内股のラインを基準に採寸します。正直あまり大きな差異は生じませんが、裾端が曲線になっている場合は一応ご注意ください。

少しだけ裾上げする場合に最適な指定方法です

少しだけ裾上げする場合に最適な指定方法です

最後に「③ 現物の裾を折り曲げて指定する」です。こちらはよくアパレルショップ等で裾上げする際に採用される指定方法ですね。試着していただき、ご希望の長さで折り曲げるだけなので、メジャー等も必要なく最も手軽かも知れません。こちらであれば、「① 股下サイズを数値で指定する」でご指定いただけない、変則的な内股デザインのパンツや、伸縮性高いパンツでも問題なくご指定いただけますね。

ちなみに「② 現状からマイナス〇cmで指定する」「③ 現物の裾を折り曲げて指定する」で股下サイズをご指定いただいた場合も、お直しコムでは原則「股下サイズ」を採寸し、納品書やマイページの予約詳細に記録させていただいております。そうすることで、お客様と股下サイズを共通に認識でき、また次回以降のご予約時の参考になると考える為です。

以上、「ズボン裾上げサービス」の採寸方法をご案内して参りました。長くなってしまったので、スカートとTシャツは次回へ!お楽しみに~!

 

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

ズボン裾上げ・スカート丈詰め・Tシャツ着丈詰めなどのお直しメニュー・料金
お直しコムの会員登録
採寸の仕方
お直しの納期

おすすめの記事