本日は「①PLST(プラステ)の実店舗・公式ネットショップでのパンツ裾上げサービスの内容」を中心に、「②当店(お直しコム)で裾上げしたPLSTのパンツ」、そして最後に「③PLSTと当店(お直しコム)の裾上げサービスの違い(それぞれの良さ)」について、ご紹介します。

PLSTの裾上げをほぼほぼご理解いただけます

PLSTの裾上げをほぼほぼご理解いただけます

 

この記事をご覧になっている方の多くは、「PLSTでパンツを買ったけど、どうやって裾上げを依頼したらいいのかな?」とか「PLSTの公式サイトでワイドパンツを買ったけど、裾上げしてくれるお店って無いかな?」と検索された方々が多いかと思います。きっと参考になる内容だと思いますので、ぜひ最後までお読みください♪

PLSTの裾直しサービスはどんな内容なの?

PLSTがユニクロと同じ会社って知ってた!?

PLST(プラステ)は、ユニクロやGUを運営する日本最大のアパレル企業ファーストリテイリング社が展開するセレクトショップ、およびそのオリジナルブランドです。ファーストリテイリング傘下になる前は、「Theory」で知られるリンク・セオリー・ジャパンが運営していました。

PLSTのコンセプトは、“「素材」「着心地」「着こなし」に徹底的にこだわって開発したオリジナル商品に、旬なインポート商品をプラスした、お客様の生活を快適で豊かにする、日本発の最上質な日常着ブランド”。「最上質」というだけあって、ユニクロやGUとはワンランク上の価格帯でハイクオリティーな商品を販売しています。

PLSTでは実店舗で購入した場合のみ、裾上げ対応してくれる

主要なデパート、ファッションビル、イオンモールなど大型のショッピングモールを中心に全国で約100店ほど出店しています。そしてその公式ネットショップである「PLST オンラインストア」を運営しています。そんなPLSTですが、そもそも「ズボン裾上げサービス」を実施しているのでしょうか??

結論からお伝えしますと、「実店舗で購入すれば受け付けてもらえるが、ネットで購入した場合は基本的には受け付けてもらえない」です。具体的にどのようなサービス内容なのか、以下でご紹介していきます。

全国にあるPLSTなら、どの店舗でもお直し可能なの?

基本的には「可能」です。ただしPLSTの各店舗では、裾直しに必要なミシンなど設備や技術を持ったスタッフを抱えていません。各店舗ごとに、近隣の洋服お直し屋さんに業務委託する形式をとっています。

そのため、各店舗ごとに対応できるお直しサービスやその料金・納期は一律ではなく、バラバラです。詳細は以下でご説明します。

PLSTで対応している裾直しの種類・仕上りは?

前項でご紹介したように、PLSTでは「近隣の洋服お直し屋さんに委託する」という形式で、お客様の裾上げニーズに応えています。

そのため、「対応している裾上げの種類・仕上り」も依頼する店舗=委託先の洋服お直し屋さんによって異なります

以前、利用したPLSTの某店舗では、当店で言う「三つ折りステッチ仕上げ」と「シングル仕上げ」は標準対応していましたが、「他の仕上りは提携している業者に聞いてみないと…」との回答でいsた。従って、あなたが持ち込みたいPLST店舗のスタッフさんに詳しく確認する必要があります。

PLSTの裾上げ料金はいくら掛るの?安い?

PLSTの裾直しサービスは一定ではなく、店舗によって異なるため、お直し料金も当然店舗により異なります。たとえ「三つ折りステッチ仕上げ」など、一般的な縫製でも店舗によって価格は異なります。

前述の以前利用した店舗の場合は、以下のような料金でした。

  • 三つ折りステッチ仕上げ 700円
  • シングル仕上げ 800円

このお店は大型ショッピングモールに出店してるショップで、同じモールに入っている洋服お直しチェーンさんに依頼している、とのことでした。「ウチを通じて依頼すると、その洋服お直し屋さんに普通に出すよりも、数百円安くなりますよ~」とのことでした。恐らく他の店舗でも同じような対応なのだと思われます。

PLSTの裾直しの納期はどれくらい?即日当日仕上げも可能?

裾上げの納期についても、店舗により大きく異なります。提携している洋服お直し屋さんが同じデパート内にいる場合や、職人さんが多い場合は仕上がりも早くなるでしょうし、遠方だったりスタッフが少ない場合は遅くなります。まず、最低でも翌日以降の仕上がりとなるようです。

ちなみに前述の某店舗の場合は、最低でも「受付から2日後の仕上り」とのことでした。

PLSTのネットショップで買った場合の裾上げは?

PLSTの公式ネットショップである「PLST オンラインストア」では、以下のようにネット、更には実店舗でも裾上げサービスを提供していないと明言されています。

ネットで買ったPLST商品は裾上げ対応していません

ネットで買ったPLST商品は裾上げ対応していません

 

「同じPLSTだから、きっと店舗で裾上げしてくれるはずだ!」と意気揚々とお店に持ち込むのはやめておきましょう。ただ、お店やスタッフさんによっては実際は受け付けてくれることもあるようです。実際、当店スタッフが利用したお店では「全然いいですよ~」と快く受け付けてくれました。ただ、基本的には受け付けてもらえませんので、ご注意ください。

<小・まとめ>PLSTの裾直しの特徴は?

PLSTの裾上げサービスをひと言でいうと…「全て依頼するお店次第だが、ネットで買った場合はNG!」です。

店舗でパンツを購入した場合は、そのまま裾上げを依頼できますが、その価格・納期・品質はすべて委託先の洋服お直し屋さん次第になります。また、ネットで購入した場合は、基本的には実店舗に裾上げを依頼することは出来ず、ご自身で持込み先を探す必要があります。

持ち込む店舗によって、裾上げサービスの内容・料金・納期が変わる

前述の通り、どの店舗にお直しを依頼するかよって、対応できるお直しの種類・お直しの料金・納期が変動します。また、お直しの仕上りや品質についても当然変わってきます。

公式ネットショップで購入した場合は、自身で裾上げを手配する必要がある

ネット購入品の裾上げは実店舗では原則対応してくれません。ご自身で裾上げしたり、依頼できる洋服リフォーム店を探す必要があります。

当店に持ち込まれ、裾上げしたPLSTのパンツ

洗練された大人に人気があるPLSTですが、残念ながら裾上げサービスはあまり充実していません。その為か、PLSTで購入したパンツの裾上げを当店お直しコムにお持ち込みいただくケースはたくさんございます。特にPLSTネットショップから直接当店にお送りいただける「店からコース」を利用されるお客様はたくさんいらっしゃいます。

ここでは、PLSTのどのようなズボン・パンツが持ち込まれ、どのような裾直しを提供したのか、いくつかご紹介したいと思います。

PLSTのジーンズ、デニムパンツの裾直し

もはや日本人ファッションの定番とも言えるデニム。PLSTでも色々な種類のジーンズが製造・販売されています。そのため、当店にもたくさんのPLSTのGパンが届いています。ここではその一部をご紹介いたします。

PLSTのストレッチスキニーデニムを裾上げ

PLSTのストレッチスキニーデニムを裾上げ

PLSTのストレッチスキニーデニムを裾上げ

 

流行のスキニーフィットジーンズです。こちらは他ブランドのボトムスではなく、PLSTのオリジナル商品です。スキニーなどタイトなパンツは生地がニットのため、実は裾上げには高い技術を求められます。裾上げ専門店であるお直しコムなら、キレイに正確に裾上げできます。

RED CARD デニムパンツを裾上げ

RED CARD デニムパンツを裾上げ

RED CARD デニムパンツを裾上げ

 

こちらはセレクトショップとしてのPLSTが仕入れた、REDCARDのデニムパンツです。REDCARDはジーンズマニアからも支持されている実力派のブランド。高価なパンツですし、裾上げ後も裾のアタリ(ダメージ加工)は残したいですよね。そんな方には、デニム裾再現仕上げ(1)-お得にアタリ残し型」をオススメ♪ 裾直し後もデニム感を維持できますよ。

PLSTのチノ、カーゴなどカジュアルパンツを裾上げ

PLSTのスリムフィットチノパンツを裾上げ

PLSTのスリムフィットチノパンツを裾上げ

PLSTのスリムフィットチノパンツを裾上げ

 

こちらは定番のチノパンですが、PLSTのそれは洗練された逸品となっています。当パンツの裾はデ三つ折りステッチ仕上げ」で裾上げしました。決して、裾上げテープなんかで裾上げしてはダメですよ、絶対!笑

UNCHANGED カーゴパンツの裾上げ

UNCHANGED カーゴパンツの裾上げ

UNCHANGED カーゴパンツの裾上げ

 

「都会で生活を楽しむ大人たちのためのブランド」がコンセプトの「UNCHANGED(アンチェンジド)」。こちらはPLST別注したカーゴパンツです。ウエストと裾が総ゴムになった、ジョガーパンツ仕様となってします。このタイプの裾はまずご自宅では裾上げできませんが、当店なら「ドローコード/裾ゴムの再現」で大丈夫です。

PLSTのスラックス、ビジネスパンツを裾直し

PLSTのウォームリザーブトラウザーズを裾上げ

PLSTのウォームリザーブトラウザーズを裾上げ

PLSTのウォームリザーブトラウザーズを裾上げ

 

トラウザーズてどんなパンツか知っていますか?本来の意味としては、紳士用ズボンの総称で、一般的にはスーツとして組み合わせる場合のスラックスを指します。従って、裾の仕上がりもキレイ目がピッタリですね。ビジネスにも間違いない、シングル仕上げ」か「ダブル仕上げ」がオススメです。

PLSTのスラックス、ビジネスパンツを裾上げ

PLSTのリネンワイドパンツを裾上げ

PLSTのリネンワイドパンツを裾上げ

PLSTのリネンワイドパンツを裾上げ

 

女性に大人気のワイドパンツがPLSTから登場です。とてもキレイ目なので、シングル仕上げ」が合いますね。なお、ワイドパンツやキュロットのようにすそ幅が広いパンツには「すそ幅:25cm以上割増」が適用される場合があります。作業量が増える為、何卒ご了承ください。

PLSTのウォームリザーブスキニーパンツを裾上げ

PLSTのウォームリザーブスキニーパンツを裾上げ

PLSTのウォームリザーブスキニーパンツを裾上げ

 

こちらも女性に人気のスキニーパンツです。ほぼレギンスほどのタイト感です。裾にはスリットが入っていますので、ご家庭ではまずお直し出来ないと思われますが、裾上げのプロには問題ございません。「スリットの再現」で裾上げ後もスリットを維持できますよ。

まとめ:PLSTで購入したパンツはどこで裾直しする?

最後に「PLSTで買ったパンツを裾上げするなら、結局どこで依頼すればいいの!?」とお悩みの方に、PLSTと当店(お直しコム)の裾上げの良いところをまとめさせていただきます。

PLSTの裾上げの良いところ

  • 店舗で試着・購入した流れで、そのまま裾上げを依頼できる
  • お店によっては一般的な価格よりも安く裾上げできる場合も!?

お直しコムの裾上げの良いところ

  • ほぼ全てのアイテムの裾上げが対応可能。価格・納期も明確で品質も上々!
  • 店からコース」なら、PLSTネット店で買った後に裾上げされた状態で届いて便利!
  • PLSTのズボン・パンツの裾上げ実績たくさんで安心!

結論:少なくともネットで買ったら、裾直しはお直しコムに持ち込もう

そのパンツやコーデに詳しいPLSTの店員さんに裾を折り曲げてもらえて、購入後にそのまま裾上げを依頼できる点がPLSTの裾上げサービスのメリットです。しかし、どのような裾上げ内容・料金・納期・品質になるかは、全てお店によって変動します。またネットで買った場合は、原則対応してもらえません。

PLSTで買ったパンツの裾上げに少しでも困ったら、ぜひお直しコムにお持ち込みください。これまでにもPLSTで購入された多くのお客様がお直しコムに裾上げを依頼されています。PLSTのお直し実績多数の当店ならば、きっとご満足いただけるお直しをご提供できます!

PLSTで購入したデニムパンツ、チノパン、カーゴ、スラックス、ワイドパンツ…などの裾上げ依頼はお直しコムへ。あなたのPLSTでのオシャレを応援します♪

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

お直しメニュー・ご利用料金
ズボン裾上げの料金表
採寸の仕方
はじめての方へ
ご利用前に会員登録

おすすめの記事