今回は、先日当店にご依頼いただいたスラックスのウエスト詰めのお直し事例をご紹介いたします。

ズボン(パンツ)やスカートの「ウエスト」のお直しには、主に「詰め」と「出し」があります。「ウエスト出し」はウエストのサイズを大きくすることであり、腰回りが小さく・きつく感じる場合に行います。

今回行った「ウエスト詰め」は反対にウエストのサイズを小さくするお直しです。ダイエットや体重減少などで、現状の腰回りが大きく・ゆるく感じる場合に行います。

ウエスト詰めできる長さの目安はどれくらい?

今回ウエスト詰めをご依頼いただいたのは「PT01(ピーティーゼロウーノ)」の白いスラックスでした。

「PT01(ピーティーゼロウーノ)」は知る人ぞ知る、イタリアのパンツ専業ブランド。美しいラインを生み出すシルエットやちょっと変わった生地、細部まで遊び心あるディテールなど、オリジナリティーの高いアイテムです。ファッションを楽しむ方に好まれるブランドですので、当店のお客様も多数愛用されています。

ウエスト詰めをご希望いただいたPT01のスラックス

ウエスト詰めをご希望いただいたPT01のスラックス

 

今回のお客様は、4cmのウエスト詰めをご希望、つまり「現状よりも腰回りを4cm短くしたい」というご要望でした。

当店ではスラックスの後ろ身の中心部分だけでのウエスト詰めを提供するため、ウエスト詰めできる長さは1~5cmまでと規定しております。それ以上詰めることも技術的には可能ですが、お直し後に後ろポケット同士の間隔が狭くなりすぎる・ポケットが傾いてしまう等、弊害が起きるため、5cmまでと決めさせていただいています。

洋服お直し屋さんによっては5cm以上のウエスト詰めを請けてくれる場合もあるでしょうが、「やった~!」と喜ぶ前に、お直し後にどのような状態・見た目になるか確認することをお勧めします。

自分でウエスト詰めしたいから、やり方教えて!

ウエスト詰めは、①スラックスの後ろ身の中心部分にある縫い目をほどく→②左右に分かれた生地から短くしたい長さを均等に詰める→③ずれないように縫い目を再縫製する→④アイロンプレスして仕上げる…という工程で行います。

縫い目をほどいたスラックス

縫い目をほどいたスラックス

 

必要な用具としては、ミシン(手縫いの場合は縫い針)、生地と同じ色の糸、縫製をとりはずすためのリッパ―や糸ハサミ、目印をつけるためのチャコペン、アイロンあたりでしょうか。洋裁をされている方であればご自宅にあるものばかりかと思います。

こうして書いていると、「なんだ簡単そうじゃん」「自分でやってみよう!」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、正直おすすめはしません。よく言われることですが、洋服のお直しは洋服をイチから作るよりも難しく、技術を要します。ご自身の技術に相当な自信をお持ちの場合以外は、洋服お直し店に依頼されることを推奨します。正確に・綺麗に仕上げたい大切なパンツならなおさらです。

ウエスト詰めの料金は?

では洋服お直し店にウエスト詰めを依頼した場合、いくらくらいになるのでしょうか?お直しにかかる費用はもちろんお店によって異なりますが、今回のご利用に際して、お客様が当店にお支払いになられた料金は以下の通りです。

<お直し料金>
スラックスのウエスト詰めサービス(1,990円)
オプション:Vカットあり(+500円) ※該当する場合のみに必要

<往復の送料>
お客様からお直しコムへの送料(実費) ※往路。お直しコムへの支払いはナシ
・お直しコムからお客様への送料(490円) ※復路。お届き先により異なります

以上の通り、お直し料金が約2,500円、返送料が約500円で、当店へのお支払い総額は3,000円ほどです。ズボン裾上げなどに比べると確かに値は張りますが、今回のPT01 のような数万円するパンツが快適に履けるようになるのであれば、お値打ち化と思います。

ウエストにVカットがあると、少し割増になります

ウエストにVカットがあると、少し割増になります

 

ちなみに、今回のスラックスはウエスト後ろ身の中央に「Vカット」がございましたので、500円追加で課金されています。Vカットが無い場合は、一律2,000円以下でスラックスのウエスト詰めができることになります。

 

約1週間でスラックスのウエストがご希望のサイズに!

価格の次に気になるのは納期かと思います。いくらリーズナブルでも「1カ月後になります」とか「今は混んでいるので遅くなります…」では困りますもんね。当店の「メンズスラックスのウエスト詰め」は納期Bですので、当店への入荷から1週間程度でお直しを終え、お客様へお戻しすることができます。

具体的には、スラックスが水曜までに当店へ入荷すれば、翌週の月曜にお客様の元へ発送いたしますので、ほとんどのお客様には翌日の火曜にはウエストがジャストサイズになったスラックスを履いていただけます

なお、お直しコムではお店の繁閑に関わらず、サービス毎に納期を固定化しています。ご依頼時に「どれくらいで返ってくるのだろう??」と心配する必要はありません。

デニムやスカートもウエスト詰めできるの?

今回のPT01のスラックスのように、現状当店のウエスト詰めは「メンズスラックス限定」でサービスを提供させていただいております。つまり、デニムパンツ(ジーンズ)やチノパンなどのカジュアルパンツ、レディースのスラックス、更には各種スカートはサービス対象外となります。

お直し後にウエストが細くなったスラックス

お直し後にウエストが細くなったスラックス

 

技術的にはメンズスラックス以外のボトムスのウエスト詰めも可能ですが、これらはアイテムによって仕様が大きく異なる=お直しに要する技術・時間が大きく異なるため、ネットでの販売には向かないと考えているためです。

とはいえ、メンズスラックスではないけれど「どうしてもウエストを直してほしい」という方もいらっしゃると思います。そんな方は一度お気軽に「お問合せ」ください。どうしても当店にお送りいただいた後のお見積りになる場合が多いですが、丁寧にご提案させていただきます。

スラックスのウエスト詰めに興味をもたれた方はこちら

今回は、実際に当店へご依頼いただいたPT01の白いスラックスの事例を使いながら、「メンズスラックスのウエスト詰めをご紹介してきました。サイズダウンできる長さはわずか1~5cm程度ですが、この数センチのお直しによって得られる快適さ・スタイルの良さは計り知れません。

とはいえ、ご自宅での正確に・綺麗にウエスト詰めを完成させるのは至難の業です。でもお直しコムであれば、お直し料金:2,000円程度でプロのウエスト詰めサービスを受けていただけます。2019年8月からのリリースから1年余りで一気に主力サービスとなったメンズスラックスのウエスト詰め、ぜひあなたも一度ご利用ください。

※「ウエスト出し」も「ウエスト詰め」と同一料金・同一納期にてご提供しております

メンズスラックスのウエスト詰め/出し
お直しメニュー・ご利用料金
はじめての方へ
ご利用前に会員登録

おすすめの記事