今回裾上げしたのは、MKオムのチノパン

本日は当店にて裾直しをご提供したお直し事例をご紹介いたします。

今回裾上げさせていただいたパンツは、「マルイウェブチャネル」から「店からコース」で入荷した、「MKオム(MK homme)」のチノパンです。
色はダークグレー、やや細身でストレートのメンズチノパンツです。
パンツを履く方をスッキリと、スタイルをよく見せてくれそうなかっこいいパンツです。

裾上げしたMKオムのチノパン

裾上げしたMKオムのチノパン

「マルイウェブチャネル」は大手通販サイト

こちらのお客様が購入されたネットショップ「マルイウェブチャネル」をみなさんはご存知でしょうか?
こちらは首都圏を中心に全国で20以上のファッションビルなどの商業施設を展開する株式会社丸井が運営する、ファッション通販サイトです。
なんと1000以上のブランドを公式に取り扱う、文字通りの大手アパレルECサイトですね。
パンツやシャツなどのアパレル商品はもちろん、近年はシューズ販売に力を入れておられ、注文後に自宅で試着し、サイズ等が合わなければ気軽に返品できるシステムを採用されています。
簡単にいうと、zozotownのライバルショップといったところでしょうか。私もデニムやブーツ、あと手袋をを購入したりと、10年以上前からずっと利用させて頂いています。
商品数は多いですが、商品検索もしやすく、購入もスムーズ。とても使いやすいショップサイトの印象が強いです。

マルイウェブチャネル

マルイウェブチャネル

お直し前と変わらない裾上げを実現!

そんな「マルイウェブチャネル」で販売されていた「MKオム(MK homme)」。
「MKオム(MK homme)」は「シンプルな中に最旬なエッセンス、小粋でCOOLなカジュアルの真骨頂を提案」をいうコンセプトで展開されています。
そんなクールなパンツに対して、お客様から頂戴していたお直し予約は「おまかせ仕上げ」でした。

マルイウェブチャンネルさんから入荷したパンツの裾は、「三つ折りステッチ仕上げ」でしたので、当店としても現状と同じ「三つ折りステッチ仕上げ(790円)」にて裾上げさせていただきました。
少しだけストレッチが利いた生地(=伸縮性が高い生地)でしたので、縫製スタッフはやや神経を使いましたが、糸の色・太さもお直し前とほぼ変わらないものがありましたので、まさに「裾上げしたか分からないような仕上り」になったと思います。

今回のご利用に際して、こちらのお客様が当店にお支払いになられたのは、

<お直し料金>
三つ折りステッチ仕上げ(790円)
糸はずし(+190円)などの自動追加サービスは不要でした

<往復の送料>
・ネットショップからお直しコムへの送料(0円) ※往路。お客様からネットショップへの支払いのみ
お直しコムからお客様への送料(490円) ※復路。当店から東京の場合

上記の通り、1,280円(税別)でした。
どうしても送料が発生する為、今回のようにズボン1点だけですと割高には感じられるかも知れません。
しかし、ネットショップで購入したパンツが裾上げされた状態でお手元に届くことを考えると、とても便利だと思いませんか??

ネットショッピングの5日後には裾上げされて届く!?

今回の裾上げは「納期A」でしたので、もしお客様が月曜にネットショップでチノパンを購入され、火曜にネットショップが当店へ発送し、翌日の水曜に当店に入荷して、問題なくお直しを開始できた場合、裾上げを終えて金曜にお客様へと発送しますので、多くは週末の土曜にはお届けできることになります。

いくらネットショップさんから荷物を受け取るのが水曜でも、裾が長い状態であればすぐには履けません。忙しい方であれば、ずっとそのまま履けない状態が続くことも多いのではないでしょうか?(当店代表も以前はそんな忙しい系のサラリーマンでした。笑)

ネットで一生懸命探して、大事なお金を使って買ったパンツを1日でも早く履いて欲しい、長い裾がせっかくのオシャレの邪魔になってほしくない、そんな思いからお直しコムでは「店からコース」を提供しています。
ご自身の股下サイズをご存知の方は、ぜひご利用くださいませ~!

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

ズボン裾上げ・スカート丈詰め・Tシャツ着丈詰めなどのお直しメニュー・料金
お直しコムの会員登録
採寸の仕方
お直しの納期

おすすめの記事