今回裾上げしたズボンは…GAPのデニム!

本日は以前当店にて裾上げさせていただいたお直し事例をお送りします。今回裾直しさせていただいたのは、GAPのジーンズ(デニムパンツ)です。
GAPは大手デパートやショッピングモールなどに出店している、大人気のカジュアルブランド。まだ買ったことは無くても、きっと皆さん「GAP」のロゴマークは見たことがあると思います。今回裾上げさせていただいたデニムパンツをはじめ、チノパン、カーゴパンツなどのズボン類だけでなく、トップスからアウターまで何でも揃うメジャーブランドですね。

購入店が裾上げNGなら、お直しコムへ!

デパートやショッピングモールに入ったGAP店舗で購入する場合は、各店舗で購入前に試着し、裾の長さを採寸して、各店舗または提携業者にて裾直しをしてもらえると思います。ただし、アウトレットモールやGAPのショッピングサイト、更にはGAPが出店しているオンラインモールで購入した場合は、基本的には裾上げはしてもらえません。その為、購入後にパンツの裾が長い場合は、お客様ご自身で裾上げしてくれるお店や業者を探す必要があるわけです。そんな時に私たちお直しコムが必要となるわけですね。

ZU630 300x225 - ズボン裾上げ事例:GAPのジーンズ

裾上げ後のGAPのデニムパンツ

今回ご依頼いただいたGAPのパンツは「家からコース」でご利用いただきました。画像の通り、パンツ現物には商品タグがまだ付いており、新品の状態でした。恐らくネットかアウトレットモールで購入されて、裾上げ業者を探す中で当店にご依頼いただいたのだと思います。

GAPオリジナルのステッチ糸を忠実に再現

お直し予約は「おまかせ仕上げ」でご指定いただいておりましたので、当店では現状のジーンズと同じく「三つ折りステッチ仕上げ(790円)」で裾直しさせていただきました。厳密にいうと、お直し前はチェーンステッチミシンにて縫製されていましたが、当店ではシングルステッチ(縫い目が1本)にて仕上げさせて頂きました。ステッチはチェーンステッチミシンから直線縫いミシンによるシングルステッチに変わってしまいましたが、ステッチ糸については、お直し前の裾と出来るだけ違い色をの糸を採用させていただきました。ちなみにお直しコムには数百色のミシン糸を保有しており、相当な時間を掛けてじっくり糸色を吟味させて頂いているので、「こんなステッチ糸じゃ嫌だ!!!」というクレームが殆どきません。「GAPオリジナルの糸色を維持したい!」とこだわりのお客様も、ぜひ安心してご利用ください。

今回のご利用に際して、こちらのお客様が当店へお支払いになられたのは、

<お直し料金>
・「おまかせ仕上げ」→「三つ折りステッチ仕上げ(790円)」
糸はずし等の自動追加サービスはナシ

<往復の送料>
お客様からお直しコムへの送料(実費) ※往路。お直しコムへの支払いはナシ
お直しコムからお客様への送料(490円) ※復路。当店から東京都の場合

上記の通り、合計で1,280円(税別)でした。GAPの実店舗で購入された場合の裾上げ代金は不明ですが、購入点ではない洋服お直し店に持ち込んだ場合と考えると、決して高くは無いと思います。むしろ、GAPのデニムの特徴やデザインを踏まえた上で、丁寧に裾直しできると思うと、むしろ安く感じてもらえるかも知れませんね!

GAP店舗の裾上げよりも早くて・便利!?

今回のお直しは「納期A」でしたので、最速で入荷の翌々日にお直しを終えて、お客様へ返送することができます。ですので、週の前半にネット等で購入したGAPを水曜までにお送りいただければ、週末までに裾上げした状態でお届けできるわけです。このスピードは購入後にGAP店舗でズボンの裾上げを依頼して、結局引き取りに行くのが1週間後になることを考えると、早いと思います。笑

今回はGAPのジーンズでしたが、カーゴパンツやチノパン、カジュアルスラックスなど、GAPさんのパンツはたくさんお直しさせて頂いています。またポロシャツやTシャツなど、トップスの着丈詰めもご依頼いただいています。GAPのパンツ・ズボンの裾直し・丈詰めは、裾上げ専門のお直しコムまで!皆さんからのお直しのご予約、お待ちしております。

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

お直しメニュー・ご利用料金
ズボン裾上げの料金表
スカート丈詰めの料金表
Tシャツ着丈詰めの料金表
採寸の仕方
お直しの納期
ご利用前に会員登録

おすすめの記事