今回裾上げしたズボンは…グレーのゴルフパンツ!

本日は、先日当店で裾直しさせていただいたゴルフパンツの裾上げ事例をご紹介します。春も近付き、段々と暖かくなってきたからか、最近はゴルフパンツのご依頼が増えつつあります。たしかに寒い冬のラウンドは辛いでしょうが、キレイなグリーンを歩きながら、暖かい春のラウンドは最高でしょうね!

安易な裾上げテープでの裾上げはご注意ください

こちらのゴルフパンツは値札は付いていませんでしたが、新品のようでした。入荷検品時に膨らみのあるポケットを触ると、「裾上げテープ」が入っていました。裾上げテープはアイロンだけで裾上げができてしまう便利さがウケて、いまや100均でも人気商品です。きっとこちらのゴルフパンツを製造されたゴルフウェアメーカーさんも「裾が長かったら、裾上げテープで短くしてね!」という意図なんでしょう。

しかし!安易な裾上げテープでの裾上げは当店は断固推奨しません。裾上げテープの取扱いは、実は結構難しいですし、何よりも「ハードに着用するパンツには向かない」からです。裾上げテープはあくまでも糊で生地と生地をくっつけるだけですから、着用時によく動く、また使用により汚れて何度も洗濯をするようなズボンには向きません。特にアイロンを使い慣れていない、また家庭用アイロンで温度があまり上がらない場合は、糊の粘着が更に弱くなりますので、オススメしません。ゴルフパンツは安くないボトムスです。変にケチってご自身で裾上げしようとせず、我々のような洋服お直し店におまかせください。

スラックス型のゴルフパンツには、シングル仕上げでお直し

今回はご自宅から当店へと持ち込む形式となる「家からコース」でご依頼いただきましたが、お直し予約は「おまかせ仕上げ」でした。今回のゴルフパンツの裾は未縫製の状態でしたので、当店が仕上りを決める必要があります。今回のパンツは、ややクラシカルというか、本来のゴルフパンツに見られるスラックスタイプのデザイン・仕様でしたので、「シングル仕上げ」でお直しさせていただきました。そして、アクティブなプレー、ラウンド、そして幾度もの洗濯に耐えられるよう、併せて「頑丈な2重縫い」もご提供させていただきました。ゴルフコースを回りながら、裾の縫製がほつれてきたら、最悪ですもんね。。パンツをハードに履かれる場合は、「頑丈な2重縫い」は本当にオススメです。

ゴルフパンツ

ゴルフパンツ

ちなみにゴルフパンツでも、ジャージというかスポーツウェアぽいデザイン・仕様の場合は、「シングル仕上げ」ではなく「三つ折りステッチ仕上げ」でお直しさせていただいております。「おまかせ仕上げ」でご予約いただいた場合は、このようにパンツにピッタリな縫製をさせて頂きますので、ご安心ください♪

今回のご利用に際して、こちらのお客様が当店へお支払いになられたのは、

<お直し料金>
・「おまかせ仕上げ」→「シングル仕上げ(1090円)」
・「頑丈な2重縫い(150円)」

<往復の送料>
お客様からお直しコムへの送料(実費) ※往路。お直しコムへの支払いはナシ
お直しコムからお客様への送料(490円) ※復路。当店から東京都の場合

上記の通り、合計で1,730円(税別)でした。今回は1点のみのご利用でしたので、送料等を考えると少し割高になってしまいました。しかし、高品質で丁寧な裾上げを施すことによって、安心してゴルフパンツを履けると思うと消して高くはないのかも知れません。

週末のゴルフにも間に合う!早い納期・お直しスピード

お直しの品質が高いのはわかるけど、納期は遅くないの?と心配される方もいると思います。今回のお直しは「納期A」でしたので、なんと最速で入荷の2日後にお直しを完了し、お客様へお戻しができます。水曜に入荷したら、週末には履いて頂けることになります。週末のゴルフを裾上げしたばかりのパンツを履いて楽しめるわけです!

お直しコムは開業以来、ゴルフパンツの裾上げ実績多数です。また今回はズボンでしたが、ゴルフプレーに不可欠なゴルフシャツやポロシャツの着丈詰めもよくご依頼いただいています。大切なゴルフウェアのお直しは、裾上げ専門のお直しコムまで!皆さんからの裾上げ・着丈詰めのご依頼、お待ちしております。

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

お直しメニュー・ご利用料金
ズボン裾上げの料金表
スカート丈詰めの料金表
Tシャツ着丈詰めの料金表
採寸の仕方
お直しの納期
ご利用前に会員登録

おすすめの記事