本日は以前に当店にて裾上げさせていただいたお直し事例をご紹介いたします。

今回裾直しさせていただいたズボンは、寅壱の作業パンツ。
写真の通り、シルバーカラーでツヤと厚みのある生地で縫製された作業パンツです。

寅壱(トライチ)さんは、株式会社寅壱として岡山県倉敷市児島に本社を置くアパレル関連企業で、主に作業服の製造・販売を行い、同名のチェーン店を西日本で中心に展開しています。

寅壱の作業パンツは、直営店チェーンはもちろん、寅壱さんが運営しているネットショップのほか、作業服販売で全国展開中のワークマン等のお店でも購入することができます。

寅壱さんの公式ネットショップを拝見すると、タレントのユージさんがどーんと登場します。
なんとユージさんが寅壱の公式イメージキャラクターを務めているそうです。
ユージさんと言えば、曽祖父はドミニカ共和国の元大統領、父はハリウッドで活躍する俳優、母は日本人の元モデルというセレブな家庭に生まれたイメージが強いですが、なんと10代の頃は建築関係のお仕事をされていたとのこと!
その当時からステータスを感じながら、寅壱の作業服を愛用されていたそうです。

スタイル抜群でファッションモデルも務めるユージさんがイメージキャラクターであることも分かりますが、寅壱の作業服・作業パンツはとてもスタイリッシュです。以前の作業服とは一線を画しています。
ネットショップもオシャレなアパレルのセレクトショップのような風合いです。

数年前から建築業界は人材不足が叫ばれていますが、このようなオシャレでかっこいい作業服が増えれば、若い人も業界で働いてみたい!頑張りたい!と思うかも知れませんね。
そういう意味で、寅壱さんの作られている作業服は業界にとっても貴重で大切な存在ですね。

そんな寅壱の作業パンツは「家からコース」、つまりお客様のご自宅からお直しコムに届きました。
建設現場などきっとハードな現場で着用される作業パンツですから、裾上げを依頼される機会も多いのでしょう。
股下の長さ(=股下サイズ)は折り曲げではなく、「股下サイズ=〇cm」と具体的な長さをご指定いただいていました。

同様に、やはり裾直し・洋服リフォームの知識をお持ちのようで、仕上りには「おまかせ仕上げ」ではなく、現物同様の「三つ折りステッチ仕上げ(790円)」をご指定でした。
またステッチ幅は「おまかせ」ではなく「現状と同じ」をご希望いただいていたました。
作業パンツのステッチ幅は通常のズボン・パンツよりも広めになっていることが多いですが、それが作業パンツらしさを醸し出している部分も多いです。
ですので、お直しコムとしても、作業パンツのステッチ幅は裾上げ後も現状を維持するのをオススメしています。

ちなみにこちらのズボンは、作業パンツらしく裾幅がやや広いものでした。
ですので、自動追加サービスの「すそ幅:25cm以上割増」を適用させていただきました。
裾幅が広いパンツは裁断・縫製の作業量が通常よりも増加する為、何卒ご了承くださいませ。

今回のご利用に際して、こちらのお客様が当店にお支払いになられたのは、

<お直し料金>
「三つ折りステッチ仕上げ(790円)
すそ幅:25cm以上割増(290円) ※割増1回分

<往復の送料>
・お客様からお直しコムへの送料(お客様ご負担) ※お客様のお好きな配送方法で入荷
・お直しコムからお客様への送料(490円) ※復路。当店から埼玉県狭山市の場合

上記の通り、合計で1,570円(税別)でした。
今回は1点だけのご依頼でしたので、若干割高に感じられる料金かも知れませんが、「仕事の合間に洋服お直し店に持ち込むのが面倒」「近くに信用できるお直し店が無かった」などなど当店にご注文いただける理由があったのだと思います。
ちなみに現場や職場のみなさんで一緒にまとめて発注いただければ、送料負担はかなり減りますので、強くオススメします。笑

なお三つ折りステッチ仕上げは「納期A」ですので、最速で入荷日の翌々日にはお直しを完了し、お客様へ返送できます。
例えば、お客様が火曜に郵便局等から発送され、翌日の水曜にお直しコムに入荷し、ご予約内容とズボン現物がスムーズに照合できてお直しを開始した場合、金曜にお客様へ発送しております。
納期を宣言しているこのお直しスピードは業界でもかなり速い部類だと思います。

スピーディに裾上げをご提供することで、寅壱の作業パンツが一日も早く現場で活躍することを願っています。

2019年10本目

おすすめの記事