今回裾上げしたパンツは…ミキハウスのパジャマ!

本日は当店にて裾上げさせていただいた事例をお送りします。今回裾上げをご提供させていただいたのは、ミキハウスのパジャマパンツです。

さあ、画像を見てください!短い裾でお分かりのように、大人用のパジャマではなく、お子さん用のジュニアパジャマです。小さなサイズやデザイン的にも可愛いですが、ピンク色が可愛さを大幅に増長していますね。当店の担当スタッフも終始「可愛い可愛い~♪」を連発していました。笑

IMG 2305 1 300x225 - ズボン裾上げ事例:ミキハウスのパジャマパンツ

裾上げしたミキハウスのパジャマパンツ

祖父母からプレゼントされたミキハウスは裾上げしにくい

ミキハウスさんと言えば、昨今ZOZOTOWNから撤退したことが話題ですね。その際にミキハウス社長が語っておられたのですが、ミキハウス商品は祖父母が百貨店で購入することが多いようです。つまり、お孫さん・パパママにプレゼントする、というのがよくある商品購入の流れとのこと。

もしかしたら、今回のパジャマパンツもおじいちゃん・おばあちゃんから貰ったけれど、お子さんに履かせたら裾が長かったのかもしれません。こんな場合は購入先のデパートやお店に持ち込めませんから、ご自身で裾上げするしかありません。でもでもお子さんは小さくて、お店に持ち込むのも大変。そんな中、ネットで当店を知って頂いたのかも…ですね。

裾上げは「おまかせ仕上げ」がオススメ

今回はご自宅からズボンをお送りいただく「家からコース」でご利用いただきました。お直し予約は「おまかせ仕上げ」でご指示をいただきました。現状の縫製は、裾端にロックミシンを掛けた後にシングルステッチで縫製する「ロック&ステッチ仕上げ」。従って、当店も現状と同じ縫製を施しました。糸色も遜色が無いものを採用しました。結果、股下の長さ以外はお直し前と全く変わらない仕上りになりました。

パジャマのお直しは、プロに任せた方が楽!

ちなみにもう少し生地が柔らかい・ふにゃふにゃの場合は「ジャージニット仕上げ」が採用されることが多いです。また、生地が硬かったり、伸びない場合は「三つ折りステッチ仕上げ」で縫製されます。パジャマと言っても、生地やデザイン・仕様によって、裾上げの仕上りが変わってくるわけです。「難しいな~」と思ったパパさん・ママさんは、我々のような裾上げ専門店に出されることをお薦めします。親御さんの温かい思いを受取り、 真剣丁寧に裾をピッタリにします!

今回のご利用に際して、こちらのお客様が当店へお支払いになられたのは、

<お直し料金>
・「ロック&ステッチ仕上げ(1,290円)」

<往復の送料>
お客様からお直しコムへの送料(実費) ※往路。お直しコムへの支払いはナシ
お直しコムからお客様への送料(490円) ※復路。当店から神奈川県の場合

上記の通り、合計で1,780円(税別)でした。今回は1点だけでしたので、往復の送料考えると割高ですね。ご依頼いただいたパパ・ママからすると、裾上げ代金も祖父母に負担してもらいたいくらいですね。笑

購入店での裾上げよりも早い!

「ネットで裾上げすると便利だけど、少し高いな~」と思ったアナタ!お直しコムの強みとして、納期の早さがあります。例えば、今回は「納期A」でしたので、なんと最速で入荷の翌々日に裾上げを終えて、お客様へ返送します。もし土曜に入荷したら、週明けの火曜にはお届けできます。恐らくミキハウスを買われた百貨店で裾上げするよりも早く仕上がると思います!

今回はミキハウスさんのパジャマでしたが、西松屋やファミリアやユニクロベビーなどたくさんの子供服が届いています。ベビー服の裾上げや洋服リフォームは意外に難しいので、当店のようなプロに任せるのが一番!裾上げ専門のお直しコムは、洋服お直しで忙しいパパ・ママを応援します!皆さんからの裾上げのご依頼、お待ちしております。

お直しコムの裾上げに興味をもたれた方はこちら

お直しメニュー・ご利用料金
ズボン裾上げの料金表
スカート丈詰めの料金表
Tシャツ着丈詰めの料金表
採寸の仕方
お直しの納期
ご利用前に会員登録

おすすめの記事